CADパースによる提案

Walk in home PlusにてCADプレゼン

At.willでは外観から内装・インテリアエレメントまでCADパースを利用して、間取り空間やレイアウト、カラーの提案を行っております。
こちらのサイトではCADパースを利用したプレゼン資料を多数ご紹介しています。
デザイン提案をするコーディネーターがCAD表現技術を持ち、施主様の理想とするインテリア空間をより現実的に高度なクオリティで提案しています。

一人のコーディネーターがお客様との関係性を作り、ヒアリングし、ご要望のプランを考え、デザインをし、プレゼンCADソフトなどを利用して、提案資料を作成することで、お客様の思い描くイメージを表現しています。
打ち合わせの際も、CADパースを利用し、間取りを変えたり、カラーを入れ替えたり、家具の位置を移動したり、視覚的に確認しながら進めます。
直接お会いできる方は実演しながら オンラインの方はご提案する外観内観を実際に移動して確認いただけるウォークスルーのアドレスをお伝えすることで、3D空間でのイメージを体感・共有頂けます。

大変優れたこのプレゼンCADソフトですが、ソフトメーカーが紹介をしているようなクオリティでの見せ方を全てのコーディネーターが出来ているというわけではありません。
インテリアコーディネーターはデザインの提案や空間レイアウトやカラーセレクトを得意とします。しかしながら、パソコン操作は苦手という方は少なくありません。
両スキルを兼ね備えている人材はソフトメーカー側も多くないようです。

プレゼンボードやイメージパースをきっかけとしての、クロージング・成約率・お客様満足度に繋がったと、事業者様の反響を多くいただいております。お客様からも直接喜びのお声をいただき、有難く思っております。

※At.willサイトにて 施工事例の掲載を控えている理由

At.willの営業スタイルとして、基本的に事業者様を介してご契約をさせていただいております。多くの事業者様とお付き合いさせて頂いている関係上、At.will個別サイトにてお客様の施工事例写真を掲載することは控えております。
ここで紹介しているイメージパースは、実際にご契約をいただいたお客様の提案資料です。カラーや素材やレイアウトに悩まれた足跡がよくわかる資料となっております。