求められるインテリアコーディネーター

今までゆるやかにしか変化してこなかった時代の流れが、今最も基本的な「生活スタイルの変化」という形で、早急に求められています。
生活のスタイルというのは、「人との関わり方」だと考えています。
「人」に求められる役割やスキルが、より高度なクオリティで要求されるのだと思います。

At.willでは、かねてから、インテリアコーディネーターの在り方について、考えてきました。
専門職であるインテリアコーディネーターですが、建築業界の繋ぎ役であり、エンドユーザー様との接客業でもあり、サービス業に近い役割も担っています。
曖昧であるインテリアコーディネーターの位置付けを確立するためにも、
営業力、コミュニケーション能力、デザイン力、高度なクオリティのプレゼンを表現する技術力を補うことが求められているのだと思います。
兼用スキルを持つインテリアコーディネーターになることが、「生活のスタイルの変化」に適応する、これからのインテリアコーディネーターの役割なのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA