【営業力】【コミュニケーション能力】

「営業力」と「コミュニケーション能力」が備わっている人材はどの業種にも必要です。
当然インテリアコーディネーターにも、「デザイン力」・「提案力」と同様に必要不可欠です。

アッ!と驚く素敵なインテリア空間を提案することと同じくらい、顧客との関係性をしっかり築けるかどうかが、仕上がり空間を左右し、結果、顧客満足度につながります。

建築業界の中ではインテリアコーディネーターの立ち位置は曖昧で、働く環境は厳しいと言えます。インテリアコーディネーターがいなくても空間は出来上がります。
しかし、実際に顧客が求めているのは躯体の構造・間取り・機能性などのハード面と、仕上がりの家具・照明・カーテンなどインテリアのソフト面をともに補う担い手です。
施主様にとって、出会いから完成までの一連の流れを把握し、一番身近な感覚である、生活のしやすさ・動きやすさ・家具の使いやすさ・色の楽しさの共有ができる人材が求められます。

  • 顧客との人間関係をしっかり築くことが出来、顧客の心情を汲み取ることが出来る
  • 現場での業者間との円滑なやり取り・管理が出来る
  • 顧客にとっても、建築会社や工務店や販売元などにとって利益を生むことの出来る

今求められるインテリアコーディネーターは営業力、コミュニケーション能力、デザイン力、高度なクオリティのプレゼン資料を作るために表現する技術力、すなわち、兼用スキルを持つインテリアコーディネーターだと考えています。